中庭 囲まれていても大丈夫

中庭

都市の密集した住宅地の大きな特徴として、ブライバシーの確保が難しい事と低層階が暗くなってしまう問題が上げられます。どうしてもまわりを建物で囲まれてしまっている為、視線がかぶってしまったり、北側の居室まで光が届かなかったり・・・

中庭

そこで中庭の計画が活きてきます。まず、近隣の視線を遮りながら自分達だけのプライベートガーデンを造る事が可能になります。中庭の大きなメリットが「安心」と「明るさ」です。中庭がある事によってどの部屋も明るくする事ができ、さらには安心感まで手に入るのです。

中庭

さらに中庭には大きなメリットがあります。それは、中庭を部屋の一部として捉え、各空間に通常では考えられない広がりが生まれる事です。どうしても部屋数を多く必要な場合はそれぞれの部屋の面積が小さくなってしまいます。そこで視覚的広がりを最大限活かしたプランが有効になるのです。