Contents Header Image

品川区「SDY」

「SDY」は東京都品川区の密集地に、家族4人が暮らす家として計画がスタートしました。66.44㎡(20坪)の狭小地の為、可能な限り床面積を確保する事、さらには隣地との関係性や光の導き方が大きな課題となりました。箱庭やスリット階段をデザインする事により、狭小地とは思えない明るい空間が誕生しました。また収納を多く計画する事によりリビングやキッチン廻りをスッキリと見せています。トータル価格を計画当初からコントロールする事によってお施主様にとって理想の住宅が完成しました。

SDY

計画地域:東京都品川区Location : Shinagawa,Tokyo,Japan

主要用途:住宅Principal use : Residence

主要構造:木造Structure : Wooden

敷地面積:66.44㎡Site area

延床面積:104.62㎡Total floor area